What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

なぜ住まい探しのベストなタイミングは1月なのか?

 どんな商売にも繁忙期があるように、不動産店にも忙しい時期がある。不動産業界でよく言われるのは1~3月。4月からの進学や就職に向けて、賃貸の需要が特に多い時期だからだ。事実、新たに一人暮らしを始める人、引越しを考えている人は少なくないだろう。でも、あまりに不動産店が込み合っている時期に行くと、「ゆっくり時間をかけて探すのは難しいかもしれない」「競争が激しくてすぐに決めなきゃいけないかも」という不安がある。一方で、引越しをする人が多いということは空き物件も多く出てくるということなので、「よい物件が多くあるかも」ということも考えられる。はたして、本当に住まい探しにオススメな月はいつなのか。不動産情報サイトのアットホームが運営する「at home VOX」は、アットホーム加盟不動産店のスタッフにアンケート調査を実施した。今回、スタッフに質問したのは以下の2問。

 

Q.賃貸の繁忙期で、忙しい月を上から3つ、順番に教えてください。

Q.賃貸物件を探すのに、オススメな月を3つ、オススメ順で教えてください。

 

 そうして算出した、獲得ポイント数による総合ランキングがこちら。

 

◎忙しい月の総合ランキング

1位 3月

2位 2月

3位 1月

4位 4月

5位 9月

6位 12月

7位 10月

8位 11月

9位 8月

10位 6月

 

◎オススメの月の総合ランキング

1位 1月

2位 2月

3位 5月

4位 3月

5位 4月

6位 12月

7位 8月・10月

9位 9月

10位 6月

11位 7月

12位 11月

 

 やはり忙しい時期というのは1~3月で間違いないようだ。なかでも3月はダントツで、「超超繁忙期」といえる。一方、住まい探しにオススメ月では、1位は1月、2位は2月という結果に。そして3位には、3月ではなく5月がランクインした。なぜオススメなのか、その理由も聞いてみると、

 

▼1月をオススメする理由

 

・1月はあまり問い合わせもなく、昨年末に建築された物件の空室が残っていたりと優良物件が残っている事が多い。

 

・春の需要期に合わせて賃貸に出すことが多く、転勤シーズンに入ってしまうと物件が選べない、もしくは希望する物件が無いということになります。余裕をもって物件探しをするには、年末から1月までに住まい探しをするのがおすすめです。

 

・3月が一番退室が多いですが、その解約連絡は1~2月に来ることが多く、各不動産会社も3月ないしは4月上旬には決めないといけないと考えるため、早めの募集活動をします。よって1月にはホットな情報が流れ、たくさんの空室(予定)のお部屋が流通しますので色々選べます。しかし、退去前なので内覧ができないデメリットもあります。内覧はできなくとも、ある程度は目星を付けて良い物件を先取りすることも可能です。そのためには物件の良し悪しを瞬時に判断できるような目を持つことが重要です。

 

 年明けの時期だと、まだ物件を選別できるが、2月以降は物件の動きが早くなるので早い段階の部屋探しをオススメだ。

 

▼2月をオススメする理由

 

・入居も退去も盛んで物件も出回る時なので、即決も必要だが、希望物件に出会いやすい。

 

・3月末退去の特に学生向け物件の空室が多く、また他社と競合するので、家主と値段交渉等もしやすい。

 

・解約予告が出ている良い物件が多い。

 

 4月の転勤から逆算すると2月が物件も出ているのと、引越し時期もゆとりがあるのでオススメだ。退去の報告は1~2か月前なので、繁忙期の在庫がわかる。繁忙期に入ると、在庫が急激になくなってしまう。3月の退去時期に向けて物件の動きが活発になること、3月を引っ越しに充てられることが、オススメの理由だ。

 

▼5月をオススメする理由

 

 繁忙期が終わって、家主さんに諸条件の交渉がしやすくなる時期。不動産屋さんも繁忙期を終えて、丁寧な対応ができる時期。3月や4月上旬より入居する人が多い反面、退去する人も多くなる。なので、5月など退去後にリフォームが完成した後のお部屋をじっくりと見学できるからだ。

 

・5月は急な転勤などで4月中の退去が間に合わなかった等で空室が出る場合がある。

 

・5、6月は気候がいい。

 

・残りものに福がある。

 

 1月は先手必勝、2月はまさに繁忙期で物件が出ているから、というのが主な理由のようだ。また、5月は繁忙期後のメリットがあって穴場でもある。進学や就職のために4月からの入居を目指すなら1、2月、ゆっくりでもいい人は5月もオススメということだ。

 

 今回の結果と、同社が以前に実施したアンケート「住まい探しのベストタイミングは? プロのおすすめは月・金午前中」を組み合わせると、「1月か2月の月・金曜の午前中(インターネットなら19時以降も)」が、住まい探しの真のゴールデンタイムという結論になった。これから住まい探しをする人は参考にしてみては?

 

<調査概要>

対象/全国のアットホーム加盟・利用不動産店約52,000店のうち 455店

調査方法/インターネットリサーチ

調査時期/2015年10月

 

@DIME編集部

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160110-00010004-dime-life