What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

14年度の首都圏マンション発売19%減

 不動産経済研究所が16日発表した2014年度の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)のマンション発売戸数は、前年度比19・4%減の4万4529戸となり、5年ぶりに減少した。

 消費税率引き上げなどで販売価格が上がり、住宅の購入意欲が冷え込んだため、不動産業者が郊外を中心に発売を控えたのが要因だ。

 1戸当たりの平均価格は1・6%上昇の5088万円で、2年連続で5000万円台となった。東日本大震災の復興事業の本格化に伴い、人件費や資材価格が上昇した影響を受けた。

 発売した月に売れた割合を示す契約率は平均74・6%で、前年度を5・2ポイント下回った。

 一方、近畿圏(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)の14年度の発売戸数は15・0%減の1万9840戸で、2年連続の前年割れだった。

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20150417-OYT8T50002.html