What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

11月の住宅着工、9か月連続減

国土交通省が25日発表した11月の新設住宅着工戸数は、前年同月比14・3%減の7万8364戸で9か月連続で前年実績を下回った。


 内訳は、持ち家が29・3%減の2万4462戸で10か月連続の減少、貸家が7・4%減の3万2655戸で5か月連続でマイナスとなった。分譲一戸建て住宅も12・5%減の1万602戸と7か月連続で減った。一方、分譲マンションは2・4%増の9255戸で2か月連続でプラスになった。国交省は「消費増税後は、(消費者が)慎重になって、購入を急がない傾向がある」と説明している。