What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

「管理費」「修繕積立金」の決定権は管理会社ではなく管理組合

マンション管理について、記事がありましたので、お知らせします。

 

マンションには「管理」が不可欠である。共用部分を清掃して清潔に保ち、エレベーターなどの設備を維持・保全する…。共同住宅であるマンションには欠かせない業務だ。そこには費用が発生するので区分所有者は「管理費」を払うことになる。

 さらに「修繕積立金」という名目の料金も徴収される。これはマンションの共有部分の修理・保全のために積み立てるお金である。

 こういった料金は一体誰が決めるのか。

 新築マンションの場合、売主企業が子会社を管理会社に指定するので、そこが決める。いわば、管理会社の「言い値」で当初の管理費や修繕積立金が設定される。購入者は、唯々諾々とそれを払うことになる。

 

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20140420/ecn1404200830002-n1.htm