What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

2)2013年マンション管理費市場規模は、3.4%増の6428億円

 引き続き

 

2013年のマンション共用部修繕工事市場規模(見込み)は前年比12.7%増の6060億円だった。消費増税前の駆け込み需要の反動により、2014年は前年比3.0%減の5878億円と前年割れをする一方で、2015年は同2.2%増の6006億円と再び拡大。中長期的には、大規模修繕工事適齢期を迎えるマンション数が増加していくことから、今後も安定的に推移していくと予測している。

 

今後マンション管理会社に求められることとして「防災対策」や「マンション居住者間のコミュニティーの活性化に積極的な取り組み」をあげ、「ハード面とソフト面の両面からの需要を取り込むことで、魅力あるマンション運営を手がけることとなり、マンション管理会社の重要性は一層高まると思われる」としている。