What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

1)2013年マンション管理費市場規模は、3.4%増の6428億円

矢野経済研究所は、マンション管理事業者などを対象に、国内のマンション管理市場について調査を実施しました。

 

「マンション管理市場」は、分譲マンションを対象とし、マンション管理費市場、および共用部修繕工事市場により構成される。マンション管理費市場規模は修繕積立金を除く「管理費ベース」、また、共用部修繕工事市場規模は「共用部修繕工事金額ベース」で算出している。

 

2013年のマンション管理費市場規模は、前年比3.4%増の6428億円が見込まれる。今後は消費増税後の新築分譲マンション供給戸数の伸び悩み、消費増税による管理組合からの管理費低減圧力の強まりなどを背景に成長率が鈍化すると予測。2014年の市場規模は前年比2.5%増の6590億円、2015年は同2.8%増の6774億円になると考えられる。