What's New

2012.11.01 マンション管理費見直しセンターのホームページを公開しました。

Twitter

家賃の滞納は一ヶ月から注意が必要です!

 

実はほとんどの家主様は家賃の滞納が4ヶ月~半年以上経過してやっとご相談に来られる方が多いんです。
しかし家賃の滞納は時間が経過すればする程その滞納額は膨らみます。
その結果、全額の回収はますます困難なものとなってしまいます。
家賃は生活費の中でも優先事項の高いものです。
たとえ一ヶ月の滞納でも、それは収入状況の大きな変化が起きている可能性大。
事情を聞くなどといった早目の対処が必要です。

 

 

当社の.png
話し合いによる解決方法
当センターが得意なのが裁判を行わず、話し合いによって解決する方法 です。
裁判を行えば確実に解決することが出来ます。
しかしそれでは費用倒れになってしまうことがほとんどです。
だからこそ、当センターでは主に話し合いによって解決しております。

柔軟な交渉
家賃滞納者にはそれぞれに事情があります。
無理な取立ては家賃の回収を難しくするばかりか、却って話をややこしくしてしまいかねません。
当センターではまず、カウンセリングによって何故支払いが困難になったのかをお調べいたします。
その上で返済プランを滞納者と話しあいます。
もし、返済が困難であった場合、即座に明け渡し・退去交渉に移らしていただいております。
しかしその場合でもただ退去させるだけが解決方法ではありません。
カウンセリングによっては家賃が低い別の物件へのお引越しといった円満な解決方法もご提案させていただいております。

安心の料金体系
成功報酬制
当センターでは成功報酬制を採用しております。
もし家賃を回収することが出来なければ一切の報酬をいただきません!
家賃の滞納状況によって成功報酬は変わってきます。
簡単な見積もりを無料でいたしますのでお気軽にご相談ください。
一般的に、滞納期間が長ければ長いほど返済は困難なものとなるため費用も高くなってしまいます。
これ以上損害を大きくしないためにも、早めの対処をお勧めいたします。

 

 

家賃滞納解決センター